Diary

我が家のドッグフードと体重管理とか

よく世間様から聞かれることなんすけど・・・・。

なんで、リリーちゃんとドナちゃん・・・そんなに細いの?って。。

知らんわ!(笑)

体質なんじゃね?!・・・・ってのが根幹なのでして。。

 銀座トイプードル,リリーとドナ,as know as de wan017

『食』の管理、、我が家流・・・・ってのは大なり小なりあるのかもしれませんが・・・・。

別立て、『排便』・・・っちゅーのも特異性?とかあんのかなぁ・・・・。とかとか。。

基本、食べる量はかなり多いっす。

んでもって、ウンチくんの回数も多いんじゃねーかなと。

ドナに至っては一日5.6回はウンチくん投下してくれちゃってます。

近頃じゃ、お散歩の途中でpapaが拾いまくってくる2名のウンチくんの量。

かなりの量&重さだかんね(爆)どんだけぇ~!!ww

s-WP_20131201_19_29_04_Pro

我が家の食管理。。

ドッグフードはリリーが脱パピーの頃に出会った吉岡油糧さんからネット通販で随時取り寄せちゃん。。

よっぽど相性良いと思われ。

特に消化~ウンチくんの出やすさがグンバツ!

ウンチくんは全く臭くないしー。

問題は『与える量』

注意書きにあるように指示通りの量で管理しております。

yoshioka

リリーを飼い始めて丸5年。

必ず計量計を使ってグラム単位での管理は怠りません。

たとえ、お泊まり保育とかでShotaお兄ちゃん&Yuお姉ちゃん宅やOTT宅に行っててもこれは必須なわけ。

昨年の讃岐移住時代でもお引っ越し荷物として一緒に移動してきた歴史ありね(笑)

WP_20140105_13_40_33_Pro

で、一昨年10月にお産したリリー。授乳期終えて昨年の1月に避妊手術(悲)

それからは噂通り、ブクブクと・・・・

なぁ~んてことはさほどありませんでしたよ。

確かに体格は丸くなってきたのは事実。

ウエスト周りも激細感は無くなってきて・・・ある意味理想な感じぃ~!ってなりました。

ただ、おヒートがある時代の『おヒートピーク時』の3.2k@上台のチョイ下あたりで安定していました。

問題がひとつ。

この体重だと、リリー自身が走るの辛そう?で。

リリー持ち前のがんぬがんぬと走り回るには2.9kg台が一番楽そうなんだよね。

かといえ、フードの量を減らすわけにはいかない・・・・。

ドッグランで段差を飛び降りる着地の時に間接がきしむ?ように見えて仕方がないし・・・・。

DSC04094

で、昨年の秋ぐらいにpapa・・・ひとつのチャレンジをば。。

この吉岡油糧のフードチョイスは今まで『馬』だったのですが。

リリーの分だけ『鶏』に変えて見たわけ。

リリーがそうだからって、ドナまで『鶏』にはしたくない。まだまだ育ち盛りだから『馬』でいきたいし。

ちゅーことで、簡単な話。2種類取り寄せて、別々に管理してあげることにしたのです。

DSC04096

ドナ用の・・・・今までリリーがご愛顧ぉ~!してきた『馬ちゃん!』

DSC04098

リリー向けに新調達の『鶏ちゃん』

DSC04099

効果は覿面でしたっけ。。

あっちゅーま!だっちゅーの!でリリーの体重はベストの2.9kg台に戻り安定してます。。

とにかく吉岡のフードは一日の量が少なめでしょに。。

食った気しねーとかわいそうじゃんけ!・・・・ってことで、トッピングの嵐ぃー!!の手間かけています。

基本トッピング?はおからでかさ増し。。

とはいえ、おからだぁ~って!カロリーはありますからね。。

う~ん、、我が家はこの袋で付きに1袋半弱・・・?ぐらいは使ってるかなぁ・・・。

DSC04095

そして、リリー大好き野菜のキャベツとトマトを手動フードプロセッサーでみじん~な切りぃ~!してあえてーの。。

大原則。お散歩帰宅したら『体重測定』してますんで。。

そのあんばいを見計らいながら・・・・

その日の調子(パワーさ加減とかetc)

その他のお肉トッピング等をアレンジね。。

この季節、、シャァ~リ!シャァ~リ!って食べるの大好きなリンゴちゃんも一日2人で4分の1個あげてる次第。。

ぶっちゃけ、成犬!宣言したドナは未だ2.45kg。。

リリーでさえ、当時銀座&伊豆時代の生後7ヶ月当時で2.6kはあったから・・・・(ひぇー!)

フード自体はかなりの量与えているのが事実。。

でも・・・・

どんだけあげても体重一緒orz。。。

あれだな!papaとリリーよっか3倍歩くアフォアフォも問題のひとつかも!(笑)

とにかぁ~く。。

目分量で管理とは言いません。毎日の状態を飼い主が把握しながら・・・・の日々を送っておりやんす。。

なにより、太り過ぎちゃうと運動お散歩するの本人が大変だし。一度そうなったのをダイエットするのは辛いはずだし、可哀想だし。

だから、常にある程度の上下はあってもその範囲を飼い主が認識しながらコントロールしてあげるべきだと・・・papa自身はそう思っているわけっすゎ。

今までの経験値からの教訓ちゃんは・・・
1.目分量のごふぁ~んは段々増えてくるもの。
2.運動運動言うけれど、ドッグランは効果無し!歩くお散歩の量が一番!!

んでもってんでもって・・・

リリーとドナの馬鹿デカいウンチくん見たら・・・・ビックリすっど!(爆)

  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Calendar

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Monthly Archive

リリーファミリーは今何歳?


New Article

  1. 2022.11.28

    母親ロス

Comment

PAGE TOP