Diary

リリー2歳までの軌跡

今夜はリリーとの2歳までの思い出を画像を中心に記事にしてみようかと。。

あ!スンゲー多いよ!画像!!32枚だかんね!(笑)

リリーとの出会いは一昨年の12月の中頃でした。

汐留のペットショップでたくさんの黒プーの中、唯一お春mamaの目に止まったちびっ子。

ショーケースの向こうからpapa&お春mamaに積極的に近づいてきてくれて。

お春mamaは一目惚れ。

ぶっちゃけ今だから言える話、papaには何が何だかわからない~!って感じでしたっけ。

で、それから数日後、初めてお春mamaがリリーを抱っこしたときの画像です。

わんパラさんは超しっかりしたペットショップだったと言えますよね。

初めてあったその日に抱っこさせてくれなかったもん!

私たちの本気さも試されていたのかもしれません。そういう意味ではしっかりしたペットショップですよね。

そして、師走も押し迫ってきた年末、リリーを我が家に迎えることになりました。

001.jpg

お正月、人が少ない銀座。

皇居までリリーと一緒に出かけちゃった。

スリングの中から、世の中をじっくり見つめていたリリーを良く記憶してます。

4924b638.jpg

我が家に来てからお腹の調子が悪くなってしまい、整腸剤を飲ませながら様子を見ることに。

正月休みの中、わざわざ自宅まで薬を持ってきてくれたわんパラの桑原店長には超感謝です。

この子は本当は体が先天的に弱い子なのかなぁ?とか心配で、暗中模索なリリーとの生活。

papaはインターネットでたくさんの情報を集めて整理して、、初めての犬との生活に勉強しまくりました。

61c8c00d.jpg

生後4ヶ月で初めて伊豆に行ったリリー。

まだ、他のワンちゃんとは交流したり出来なかった頃。リードを初めてつけてpapaと二人で外を歩いたりしたっけ。

eadaf5e4.jpg

まだまだ、パピーっぽいよね。。

この当時からワン服は着せていました。もち!ブランドはas know as de wanばかり。。

サイズがPから0にステップアップした頃です。

963dd40a.jpg

4月。

初めて築地川公園わんわん広場にデビューしたときの画像。

この頃の一番の悩みがトリミング。いったいどこに。どんな風なカットにしていったらいいのか全くわからなくって。

初めてお会いしたアピちゃんのカットが可愛くって可愛くって・・・。

縁あって、今のトリマーさんに全部任せることが出来る様になっていきました。

11812e58.jpg

とにかく、この頃(5,6ヶ月)のリリーは外の世界を知って、お散歩の楽しさを知って。さらにはボールを追いかける楽しさを知ってしまいまして。。

毎日ビックリするほど走り回ってました。今の全開レディーに発芽しちゃったわけです。

実はこの頃、心臓止まるほどの事件があったんです。

宝町の交差点で信号待ちをしていたpapaとリリー。

落ち葉が飛んできて横断歩道に落ちてきたとき。

それに急に反応したリリーがいきなり飛び出しちゃって。リードがpapaの手から抜けちゃって・・・。

そのまま信号赤の横断歩道に飛び込んでしまい・・・そこにタクシーが!

papaの隣にいた女性が「キャー!!」って悲鳴上げちゃって、、

リリーはタクシーの下に!!

「あぁ・・終わった・・・」正直そう思ったpapaでした。

奇跡的にタクシーが急ブレーキをかけてくれ、車体の下に入り込んでひかれずにすんだのです。

が、本当の事件はここからでした。

d8f67d1c.jpg

ビックリしたリリーが興奮してこのまま逃走しちゃったのです。

それはそれはハンパないスピードで。

papaが呼んでも無理。

新大橋通の6車線を走る車を止めちゃって、逃げる逃げる。。

人間の走るスピードなんてたとえ子犬でも敵いません。

走って追いかけるpapaの脳裏には「今度こそ車にひかれて死んじゃう!」しかなくって。。。

事態に気がついた車を運転していた方が追いかけてくださって、湊1丁目でリリーを捕まえてくれたのです。

ここまでの距離1k強。奇跡的に・・・つか九死に一生で助かりました。

007.jpg

ブログも銀座のおてんば娘・・ってつけちゃう理由がおわかりかと。。

今はリリー&優芽(ゆめ)のオモチャ入れに使っているカゴに毎日入っての体重測定。

築地川公園わんわん広場では堂々と寝ちゃう大物ぶりでしたしね。。

ab000061.jpg

毎日のお散歩コースの聖路加ガーデン~隅田川テラスは今も変わりません。

as know as de wanさんのワン服、サイズ1を初めて買った頃。でもまだまだブカブカでしたっけ。

009.jpg

リリーは本当にお風呂好きです。

特に湯船に浸かってるのが大好き。これは小っちゃい頃からのことなんです。

dc428ad4.jpg

当時から銀座と伊豆高原を往復していたお春mamaのお迎え散歩で東京駅に。

お春mamaが帰ってくると本当にうれしそうな顔をしてました。今もそうだよね。。

3aec2a89.jpg

決意の元、短期的に伊豆に引っ越すことにしました。リリー生後10ヶ月の時。

銀座パピー時代からのブログは「元祖銀座のおてんば娘トイプードルリリーの生活」でしたが、、

リリーのブログも「伊豆のバカンス編」と区切ったりと。。

伊豆に引っ越してすぐ行われた按針祭で生まれて初めての花火を見ました。

e79ac85f.jpg

音にビックリしていたっけなぁ。。

27c30a2f.jpg

伊豆のお家には自宅ドッグラン?がありましたので、天然芝の元、毎日走り回ってくれましたし。

銀座では体験できなかった自然のいろいろを初体験の夏でした。

6903348c.jpg

車に乗るのが大好きなリリーも発見。

もしかするとこの風がたまらなく好きなのかな?だから走ることが好きなのかな?

1c651646.jpg

大室山のさくらの里や一碧湖、松川湖やpupu cafeさんのholoholoガーデン等々。。

たくさん遊ぶ場所を見つけたリリーですが、なにより一番のお気に入りは小室山でした。

毎日毎日、銀座に住んで築地川公園わんわん広場に行くようなノリで、小室山には通ったよね。

987d0f55.jpg

ノーリードの環境で、自分よりはるかに大きいワンちゃんにも物怖じしない性格は小室山で育ててもらったようなもの。

89fb475c.jpg

東京の拠点をすべて無くしての伊豆の生活。トリミングには正直苦労しました。わざわざ東京までトリミングに通ったんですから。

伊豆時代は結構ボッサボサのときが多かったかも?

13b42cbd.jpg

で、リリー1歳の誕生日。。

彼女の性格の一面をはじめて知ったかもしれません。。

とにかくケーキにガブリつきのあのすごさは今年のそれ以上だったかもね。。

初ヒートも1歳の誕生日ちょい前でしたっけ。。

e85a848f.jpg

papaっ娘リリーですが、こうやっていつもpapaにイタズラ仕掛けられちゃうわけで。。

良く耐えて、拗ねることなく?ここまですくすく育ってきたね!

dadd8982.jpg

小室山にはロープウェイで登ったこともあったっけ。。

初体験の時にはおびえることなく、興味津々にクリクリ目で観察しまくるのもリリーらしいとこです。

e8c9e571.jpg

で、1歳2ヶ月になった昨年末の12月。

いきなり、やんちゃ娘が我が家にやって来ました。

リリー、優芽(ゆめ)っ娘と初対面です。

076d4ce8.gif

元旦、伊豆で初めて見た初日の出。

8f65cd39.jpg

リリーにはどう映って見えたのでしょうか?

一日も早く、事業の基礎を構築して都内に戻りたいと願っていたpapa&お春mamaと同じ気持ちでいたに違いありません。

55f87d9f.jpg

優芽(ゆめ)っ娘が来てからいきなりお姉ちゃん顔に変わってきたよね。

元気娘はそのまんまなんだけど、どこか落ち着き感がみられるようになってきましたっけ。

9f07713d.jpg

どこに住んでても毎日ボールを追いかけるのがリリーらしさ。

伊豆でのお散歩は楽しそうではなかったけど、ボール遊びだけは楽しんでくれてました。

4a2927e6.jpg

長く伸ばしていた耳ですが、これを最後に短いカットに変えていきます。

f8049910.jpg

優芽(ゆめ)っ娘もちびっ子でしたけど、、

毎日走りまくるリリーに感化されて、一緒に走る習慣がついてきました。

とにかくリリーのマネをして、なんでもくっついて歩いていました。

d09dc245.jpg

優芽(ゆめ)っ娘を迎えた頃は正直どうなるのか?・・・って心配するほどケンカばかりの日。

いつしか、2人の関係はお互いに無くてなならない存在として発展していったんだなぁ。。と。。

342ecfa4.jpg

そして、5月。

我が家は10ヶ月の伊豆での生活を終了し、都内に帰ってきました。

リリーにとっては築地川公園わんわん広場、聖路加ガーデン、隅田川テラスと、大好きな場所に戻ってこれたわけです。

伊豆の生活から始まった優芽(ゆめ)っ娘は慣れるまでに少々時間がかかったかもしれませんがね。

下の画像は、この記事の上から10番目の画像と同じ場所で撮ったものですが、いやいや~!!

本当にお姉ちゃんワンちゃんになったものです。。シミジミ・・・

36d99138.jpg

これからどんな未来が待っているんでしょうか?

papa&お春mama的には次のヒートあたりにお婿さんの縁を・・・とか思ってはいるんですけど。

出来ることならリリーの赤ちゃんを欲しいとか・・・夢見てます。

7ed55122.jpg

さてさて、、こうやって時系列で画像を整理して見てみると、愛犬の成長と思い出がリアルタイムで回想できます。

画像を取り残してきて本当に良かったとも思います。

人間でいうと、リリーは23歳ぐらいなんだってよ。。

お年頃レディーなんだなぁ。。と。。

リリー!!優芽(ゆめ)!!これからもたくさんたくさん幸せに暮らしていこうぜよ!!

毎日ありがとう!!

にほんブログ村 犬ブログへ

  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Calendar

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Monthly Archive

リリーファミリーは今何歳?


New Article

Comment

PAGE TOP