Diary

生き霊だったのね

8月末を越えて。

いろんな現象が現れています。

papaの元会社(代表辞任済み)の新取締役陣営の心とか。

未だ消化不良の心の闇の問題とか・・・・。

ま、すべては外力ですから「現象」と言い切りながら。

今、どこに向かっているのかがかなり明確になってきてる気がします。

さて、日曜日のリリーとドナは2回のお散歩を・・・。

日曜日だっちゅーのに。

papaには来客多しな週末&月初だった・・・ってわけ。

だから、、2回目は深夜のお散歩だったってわけね。

s-IMG_2427

ドナはまだまだ世の中見えてないよね(笑)

深夜のいつもの処な築地川公園わんわん広場に何とか入り込もうとする有様で(キャワエーw)

一方、今夜のリリーは歩きながらずぅ~っと、、papaを見上げながらのお散歩・・・・?

なんでだ?

papaもそれに気づいてたから・・・・。

途中何度も止まって、リリーを抱きしめて。

いろいろ話しかけながら歩いて行きました。

そして、微妙に元気?・・・つか、いつものリリーの躍動感は無い夜散歩。

s-IMG_2428

隅田川テラスに出てからは・・・・。

そんなリリーの勘違い(後述)を払拭するために・・・・。

papaとリリーとドナとで追いかけっこをしたりなんかして。

リリーの気持ちを修正してあげましたっけ。

s-IMG_2429

今日の来客との話の内容を全部掌握していたんだと思うんだよね。リリーは・・・・。

とってもpapaを心配しているんだと思う。それは決してpapaの思い込みなんかじゃなくって。

ただ、それはリリーの勘違いなんだよね。

今日の来客との話ですべてが透明に・・・鮮明に見えたから。

逆に。むしろ。。完全に両眼開いた!って感じで気分サッパリ。絶好調!

いじめっ子気質?に着火された感、大でね・・・・。

s-IMG_2431

そんな今日の現象をリリーも家族として共有してたんだと思うわけ。

もしかすると、とっくの昔にリリーはすべてを見ていて・・・・見抜いていて・・・・。

papaに真実を伝えきれなかったもどかしさの中でこの一年を・・・・

妊娠・出産・子育てまでしながら・・・・

papaを心配し、見守ってくれていたのかもしれません。

今夜答えが出たこと。

papaが初めて知った真実。

これにはおぞましいながらの生き霊を感じてしまってます。

数年前の事件の悪の怨念・・・・。生き霊だったんじゃないかと。

papaは地味に生きてます。

決して悪には屈することは無いように・・・・

この試し(現象)にも右往左往しない。

誰かが言ってたっけ。

人には乗り越えられない試練を神様は与えない・・・って。

今年プチ移住先だった讃岐の地でのその言葉に救われて今日の自分が存在しています。

正直、初めてこのタイミングで今夜の話題の対象人物に呆れかえっています。

近々、テレビでも相当な話題になることでしょう。

すべてがあの時と同じ展開で進んでいます。

誰が悪いとか誰の勝ち負けとか・・・・。そんなことじゃなく。

より、前に鋭く強く進める自分がこの瞬間に出来上がった感覚。

生き霊なんかに惑わされない。

へっちゃらプー!のおたんこなすびー!ってね。

00f1a455

リリーは全部知っていたんだ。

一生懸命気遣ってくれて本当にありがとう。

大丈夫。こう見えてもpapaの辛抱強さが一番強かったってことで。

そしてこの強靱な精神と無神経で丈夫な身体と脳みそまで筋肉に産んでくれた故郷のお母様にはとってもとっても感謝でもあるのです。

  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Calendar

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

Monthly Archive

リリーファミリーは今何歳?


New Article

  1. 2022.11.28

    母親ロス

Comment

PAGE TOP