Diary

ご冥福をお祈りします

papaの学生時代からの友人Hosakeくんが讃岐に来て今日で3日目。

彼に宅配?してもらった豚足の骨っこはいかがでしたかね?娘さん。。

s-DSC00147

さて、ちょっとしたきっかけがありまして。

papa、、この何年か使ってきたデジタル一眼を買い換えることになりました。

これまでのα550ちゃんもかなりクタクタになってきたみたいで・・・。

シャッター切るたびに「ガッシャンコ!ガッシャンコ~!!」って怪しい音になってきてましたしね。

讃岐に来る直前の最後のお散歩の時なんか、電気関係がおかしくなっちゃって・・・。。

何やってもシャッターは押せない・・・。どのボタンも反応しにゃ~い!となっていましたんで。。

s-P1000389

つーことで、めっちゃ安く中古のこれを手に入れました。

今までの機種が入門機だとしたら、こっちは中級機なんだとさ。。

ま、噂ではあんまり良くないらしいんだけど・・・。。

テキトースナップレベルのpapaですから。。この際なんでもOKぐー・・・なわけよ。

s-P1000390

で、早速室内でリリーを撮ってみるテスト。。

s-DSC00013

で、さらにアップで撮ってみたり・・・。。

s-DSC00030

でもって、今日は久しぶりにお散歩に出ることが出来たので、こんな感じでパチリとか。。

s-DSC00053

今日、これから東京に帰るHosakeくんの見送り?に栗林公園のバス停までリリーもドナも一緒に行こうぜ!大作戦なわけよ。。

s-DSC00065

リリーはもたくた・・・とクンカクンカ・・しながらのお散歩でもあるので・・・。。。

あー!踏切に引っかかっちゃったし。。。

つか、電車見てびっくら放いていたみたいだけど(笑)

そうだよね!都心での生活では意外と電車+踏切・・・ってありそうでないんだもんねw

s-DSC00056

相変わらず、おてんば+気が強そうな表情のリリーですけど。。

豚足囓カジぃ~ってしたから、なんか鼻息荒くね?!(笑)

s-DSC00057

キャリーバッグをがらがらごろごろ・・・と引きながら歩くHosakeくんと、リリーとドナのリードを引っ張りながら歩くpapa。。

う~ん、、実に妙なおっさん二人・・・・。。

ちゅーわけで、栗林公園まで歩いてきたぉ!!

s-DSC00071

結構早めのバスに乗り込めそうだね。。

うんうん!こういう風に時間に余裕があるってことが大切なんだよね。。

s-DSC00114

ここでなにすんの?!・・・って感じのリリーとドナですww

s-DSC00083

後ろ姿はいい男!!絵になるねー!

まぁまぁ、、一昨日も昨晩も、よくもあそこまで日本酒飲みまくったね-!二人とも(呆)

s-DSC00115

で、そろそろリリーもHosakeくんとお別れの時。。

s-DSC00089

ドナもお別れの挨拶ちゃん。。

s-DSC00123

空港行きのリムジンバスが到着ちゃん。。

s-DSC00143

・・・・・

なんだかなぁ・・・。。。

近頃のリリーの後追いが今日も激しくって。。

ヒンコラヒンコラひひ~ん!(泣)ってつんざくように響いておりましたけど?(呆)

s-DSC00146

そんな遠くを見つめるリリー。。

ささ!ここから気分を変えてお散歩すっど!

大丈夫!また会えるからさぁ。。

s-DSC00095

こちら讃岐地方は昨日の雨とかで、満開だった梅の花も一気に散り始めてます。。

カメラ変えた・・・ってことで、テキトー撮りなんかもしてみるテスト。

s-DSC00157

papaが一番好きな花・・・が梅なんざんすー。

s-DSC00153

精一杯咲いて・・・

すぐに散って・・・

また来年咲くんだよね。

人間様やわんこはこうはいかないんだよね。

一度生まれて、一度死ぬわけで・・・。

s-DSC00152

さて、記事のタイトルの通り。

今日昼過ぎ。papaの携帯電話に疎遠になってしまっている愛おしい人から連絡が入りました。

papaの東京でのお父さん・・・とも言える、大変ヘビーな時代を一緒に生き抜いてくれた巨匠が亡くなったと。

断片的な情報しか入ってこない状態ですが。

唯一、連絡が取れる別の巨匠へ連絡したものの。

これまた、薄い情報しか入っていないらしく。

先週の土曜日に他界されていたとのこと。

私は、自らすべての人を遠ざけ、離れ、疎遠を貫いてきたこの10年の自分をまた悔やんでおります。

人生の後半を負けを承知で戦い続けた野心と執念の持ち主。

そしてその研ぎ澄まされたプライドと・・・。

もう、そちらの世界ではゆっくりされてください。

そして安らかにお眠りください。

近く、必ずご挨拶に足を運ばせていただきます。

合掌

  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Calendar

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

Monthly Archive

リリーファミリーは今何歳?


New Article

  1. 2022.11.28

    母親ロス

Comment

PAGE TOP