Diary

男って食らいつく生き物なんじゃねーのけ?

この業界でのお仕事従事ぃー。

それはそれで歴史があるわけで。

いろいろあったね。たくさんあったね。

元気が漲ってたり。気分が低かったり。

それは自分もブレインも。

側近=ブレインなんて言っちゃう日本人ですけど。

ブレインって「脳」だかんね。

同じ脳持って挑む「連み」ってことだでょ。。

IMG_5346

さて。タイトルの通り。

食らいつく・・・・。ってね。

自分の吐く言葉は瞬殺の攻撃力があるようでして。

時として、そのてきとーでたらめのーぷらん@23区一なおっさんから吐露される一言で。

撃沈だかなんだか知らねーけど。

それっきり・・・になっちゃう人もいるようです。(かなりの数w)

男の子にしか生まれたことねーもんで。こんなオヤジの元で鍛え育てられてきたもんで。

荒っぽい部分は多々多々たたたたあるんだろうけど。

逆の立場で、自分がこういった破壊力絶大な言葉をぶつけられたとして・・・・・。

自分の場合。

だからこそ食らいついていきますゎ。

だって、信じ合った仲だったんじゃねーの?ってのが根幹にあるから。

つか、男の子ってそんなにやわなん?(はちゃー!驚愕w)

IMG_5347
 
男同士において。

そんなヘッポコ同士がタコみてーに。お互いの足食い合って。引きずり合いしたってしかたがねーわけで。

言葉にも「想い」ってのがあるわけ。「思い」じゃねーそっちのそれが。

近頃のやんちゃくれは。生意気でケンカ上等とか言っちゃってても。ホントのところはどうなんだ?

言葉ひとつでどんな解釈したんだか知らねーけど。

そんな簡単な不義理に至っちゃうのけ?

そんなんじゃ。

巣立っていった(・・と言ってやろうじゃねーかいな(呆))居候とこれっぽっちも変わりはねーんだな。

つか、まったく同類項に括ってあげちゃうです(合掌)

20150731_000125 (1)
 
厳しい対応や言葉から逃げたらそこで終わっちゃうょ。

それで良いのなら。そこまでだったってこと。

そしてそれぞれの道を歩めば良い。元々は他人だったんだから。

距離のコントロールと馴れ合いのコントロール。

あいつはなにが目の前の壁なんだろか?だったらこう接しようとか。こう提案しようとか。

年上も年下もかんけーねー。大人の脳レベルに自分を育てていかないと。

20150809_050805

バカな自分が何言ってんだか・・・ってなっちゃうんだろうけど。

バカじゃダメなんだよ。

バカのまんまじゃダメ。

勝手解釈も不正解。食らいつくことから回避しても不正解。

そんなんじゃ。人生自体も鳴かず飛ばずの不正解人生(もったいない)になっちまうんじゃねーのかと・・・・。

「媚」は女偏に眉。

男は尾っぽ振ったり振らせたりの関係じゃ ひゃーもしねーわけ。
※地方訛り深謝w

自分は誰にも媚びません。

今年も「媚びたらいかが?」って場面に2回ほど出会したけど。

そういう輩は輩なんだよな。そーゆー立ち位置に自分がいねーと不安なわけ。

だから、時計や高級車や札束だホステスだ女だ・・・って見栄を持つわけ。

昨今の自分のまわりには。

そんな需要と供給の。両局面のバカ男の姿しかみえましぇんで(残念)

『俺はこんなにすごいぜょ!だから媚びろ』と『すごいっすね!自分もそうなりたいっす!ペコペコペコリ』なモーホーな世界ばっかり視界に入ってくる。。 

だから無表情で「媚びたらいかが?」な方々は「心の底から見下す」わけ。

「死ぬまでやってろ!バァ~ッカ!!」ってなあんばいでw

それとは逆で。今、視界に入ってる男人生の成功者って方々は。

似て非なる+αなものを持ち合わせている方ばかり。

クールな中にも「人としての思いやり」がある人ばかり。だからお互いを活かし合ったウィンウィンに関係そのものが育っていくわけ。

その思いやりってのには「条件」は存在しない。

人だけ見てる。見てくれる。見合う。

何々してくれたから何々してあげるとか。してあげたんだからしてくれよ・・・。みたいな「条件付きの愛」は存在しない。

トイプードル銀座リリー02

昨年の今頃の事件から。この一年間でも幾人もの男がなんだかしらねーけど。

パパ~っって・・・風に舞ってどっかに飛んで消えてっちゃったし。ほぼほぼみぃ~んないなくなっちゃったよね。

誰ぞがいなくなっちゃっても自分の人生への弊害なんざこれっぽっちもねーし。

生きてく体勢になんの影響ございませんわ。

あんたらも。本当にそれで良いんかい?風に吹き飛ばされちゃって良いんかい。

さぞかしさぞかし・・・・。自分自身の人生なんだろうから。

自分自身に・・・・。インチキだったってレッテル貼らないですむように。

そのためにも食らいつく基礎根性みたいなものは持ってねーと何をやっても話にならねーわけ。

断言するゎ。ガキじゃねーんだから。

だから・・・・。本物の『素直』に勝るものはないってこと


 

  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Calendar

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Monthly Archive

リリーファミリーは今何歳?


New Article

  1. 2022.11.28

    母親ロス

Comment

PAGE TOP