Diary

りいんかーねーしょん

PAP_0001

 
22年間という長ぁ~い長い時間を経て。

「血のしがらみ」という殻が昨日割れました。

バブルで狂い咲きのツケを。途方も無く長い長い時間で費やすことになったけど。

日本はとてつもなく狂った国になっちゃったよな。

未来という ベクトルに若い子供の可能性をレールに乗せることよりも、過去の大人達に多大な既得権を敷き詰める。

待機児童の話題なんかより。介護保険のことばかりとか。

少子の事より、団塊の老後のことばかり。

「私と仕事どっちが大切?」などという言葉をテレビとかで耳にしたことがありますが。

「親と子供どっちをとる?」なんて言葉を言われるとすれば。

それは「ウンチくん味のカレー」と「カレー味のウンチくん」のどちらかを選びなさい・・・・に限りなく近い論点であり。

悲しい。悲しいだけです。

未だ執着から離れられない貴女。殻は割れたんですよ。

むしろ輪廻の瞬間でもあるんです。

生まれたからには生き抜かなくてはならないのです。

肉体の生存に執着するのではなく。魂そのものと向き合うのです。

恐怖は惑わし。恐ろしいものなど絶対にないんです。

その執着がある限り、恐怖はいわゆる恐怖にしか感じ取れない。

だから決して脳を使ったりしてはいけないんです。

現象は整いました。

血が巡る存続の意味を。とぎらせてはいけないその意味を。

新たな結束を見いだす。素晴らしいチャンスでもあるんです。

生まれ変わるなら生きてるうちに

母へ。 

  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Calendar

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

Monthly Archive

リリーファミリーは今何歳?


New Article

  1. 2022.11.28

    母親ロス

Comment

PAGE TOP