Diary

新しい富

天気はいまひとつだけど・・・

朝ぁ~!!すがすがしい朝ぁ~!!(まぁまぁの朝ぁ・・)

リリーとドナはpapaよっか早く朝ごふぁん食べーの。。

爆弾ウンチくん投下の儀式を終え・・・・。

papaの朝ごはんをじんまり・・・と見つめておりやんす。

つか!食いづらいから!こっち見んなゃー!(笑)

_DSC3591

さぁ~って。台風はとっくに訪れてるのけ?げふんげふんな王様の耳はロバの耳ぃ~!!×3つのうちのとってもとっても恐ろしい事件はpapaにはかんけーなっしんぐなんだけど。

こういう隙間を使ってさ。

本来。我が家があるべき生活時間配置の暮らしを取り戻します。

ふり~でらんす~!なpapaだから・・・・。

リリーとドナを行きたいときに、行けるときに・・・自由にお散歩出来る生活は。

どんなに諭吉が飛びかろうがpapaにはかんけーねーし。

絶対に担保していたい生活上の絶対条件。

・・・・・

あふぉあふぉだよね。

金じゃねーよーっていっつも言ってたじゃんけょ。papaがさ。。

まぁ、他人のことだ。知らんゎ(失笑)

_DSC3597

どんより曇りだけど。残暑の余韻はあるこの日。

いつもの基本コースをトコトコと。

隅田川テラスでは・・・・。

こんな風景。

そうそう、船の給油場があるんだよね。こうやって給油してんだよね。。

_DSC3598

さしずめ、海?のガソリンスタンドってヤツなのね。

ここの水面下にはpapaがロストしたルアーちゃんが5個はロープに引っかかってるはず(笑)

_DSC3599

佃大橋下から北東をパチリ。。

_DSC3608

ドナは・・・・。

勝手気ままに散歩コースを脱走しようとしてますが・・・。

だんめぇ~!!

そっち行ってチカちゃんに会う・・・なんてことは今日は出来ましぇん!!w

_DSC3600

とはいえ、、聞き分け良いんだぜ!ドナってば。。

脳みそティーカップだけど。。w

_DSC3602

隅田川テラスの花は一年中なにかしら咲いてます。

こんなやさぐれおっさんですが・・・・。

お花は良いよね!

堪能えぶりでーなのさ。

_DSC3614

で、リリーは・・・・。

サラダバーに夢中。。

呆れるぐらいに夢中・・・。

papaが呼んでもシカト・・・・・。

_DSC3623

でね。。

_DSC3626

青虫鼻っ面にくっつけて帰ってきましたっけよ。

爆笑。。

_DSC3628

毎月恒例の聖路加ガーデン記念パチリ。

9月度は・・・・

リリーは目線なし。

ドナは・・・・やんちゃ丸出しの表情と構図で決まり!!(幸)

_DSC3630

いろんなお花見ながら・・・・

いろんなこと考えて・・・

歩くです。

_DSC3633

隅田川テラスで咲いてた花がすぐそばの花屋でも売ってたぉ。

名前も分かったりして。。

ギャラクシーなんちゃら・・・?

orz。。papa・・・カタカナも読めなくなってきたみたい(爆)

_DSC3635

下町、築地界隈をトコトコ歩き。。

基本、こういう場所におしっこはさせないように注意しながらのお散歩ちゃん。

_DSC3637

築地川公園では、妙な角度と格好で留まっている鳩ちゃんが。。

見方によってはリリーの逆立ちおしっこ並みのアクロバティックな姿じゃんけょ。。

_DSC3638

来年もこの地で桜見なくっちゃね。。

今年もいろいろ起きるね。いろいろあったねー!って言う年末になるんだろうねー(意味深)

_DSC3639

場所は京橋へと・・・。(毎日どんだけ歩くんだ?)

ここいらは災害の危険が少ない地区とのこと。

ふふ~ん、、そうなんだぁ~。。では、どこいらは危ないのよ?・・・とかとか考えるわけ。

あの震災以降は、必ず脳内ハザート領域確保しながら生きてんだな・・・と再認識。

_DSC3640

そんでもって、また花屋で足が止まるpapa。。

大好きなんだよねえ。花屋さん。。

似合わねーのは知ってんだけど。

出来れば花屋もやってみたかったわけで。

_DSC3641

さて、ぶらり・・・とぼとぼお散歩はまもなく終了。

首都高脇の植え込みではドナはこんな感じで戸惑っておりましたっけ。

_DSC3644

新富橋を渡ってお家へ帰ろう。

この下は首都高速。

新しい富って書いて新富ね。

_DSC3647

真っ裸だかんね。我が家は。

どんな「試し」が目の前に現れようと。貴方みたいに取り乱したり他人を巻き込んだりするリーダーには陥らない。

賞味期限ってのがね。人間様にもあるってことはかれこれ10年ほど前に教わったことだし。

貴方に賞味期限?背中の重さはどれくらいなんでしたっけ?

素直と完全脱力に勝る処方箋はなし。

あとは貴方次第。

papaはそうは言ってもまだまだお人好しだーょ。

ご一緒するのもそれぞれに生きるのも。

「新しい心の富」を求めて生きていくのは同じエネルギーのベクトルだからね。

 

  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Calendar

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

Monthly Archive

リリーファミリーは今何歳?


New Article

  1. 2022.11.28

    母親ロス

Comment

PAGE TOP