Diary

人間様の心・・・・『わ・す・れ・も・の・』

shutterstock_197877965

このところpapaが思うこと。

我が家のリリーとドナご愛顧やにやひや~!なところに位置するお店や施設で従事される方々に辛口の一言をば。

『・・・・・あなた・・・・日々の仕事や暮らしに塗れちゃって心をどこかに亡くされていませんか?』

売上だー。ノルマだー。目標だー。。。と。

そりゃ社会に精通している限り、仕事が軸なのは重々承知しております。

でもね・・・・。

貴方の表層で放つ言葉はあまりにもチープで残念でしかありません。

仮に物販に例えるならば・・・。

相手(我々客側)ってのは・・・・・。

大丈夫ですから。。私たちは勝手に持つから!!

必要だと思う物だったり欲しくなった物なら・・・・自ら持ってレジに行きますから。

毎晩かかってくるホステスの姉ちゃんコールと何ら変わらない。

マジこっちも悲しくなります。

一度、冷静に物事の根幹を見つめ直す組織やスタッフ個体のそれぞれの時間を持ってみて欲しい。

あなた方の必死な「買ってぇー!」は冷たい矢としてpapaの横顔をすり抜けてます。

元より。

物を創る、行為を提供する・・・・元来のレアで素直で優しく想いのあるロマンは残ってますか?

相手が欲するものを創ってますか?提供していますか?それを始めたときと変わらずし続けてますか?

雑な接し方だと気づいてますか?

得意のおべんちゃらと濁し笑いで物事テキトーにあしらっていませんか?

コンシューマは物であれサービスであれ。『メリットと感じる物事に対価を支払うのです』

そぉ~んな、薄く、、心のないあなたの言葉で『リリーちゃんドナちゃんってかわいい~』とかって言われてもね。。。。(悲困)

オウム返しで『ほんとですかぁ~?!』って言い返してあげましょか?

いささか、心の温度が感じられないのです。(どうでも良いっちゃいいんだけどねw)

いつかボロ出る。ほころびは大きくなるものです。

今の我が家は『想い』というエネルギーのある方とは積極的に接していきたいと考えています。

悲しい人と映ってしまう人を見るのはこっちも辛いもんですから。

そうよ。そうですよ。貴方のことですよ(笑)

  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Calendar

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

Monthly Archive

リリーファミリーは今何歳?


New Article

  1. 2022.11.28

    母親ロス

Comment

PAGE TOP