Diary

リリーの出産(産まれるまでの経緯)

10月8日。

今後大切な大切な記念日になっていくことになりました。

日付変更線も越え、静かな夜を過ごしています。

この記事で、リリーが出産するまでの経緯等を記しておくことに。

昨夜は珍しく、大酒に塗れたストレス大爆発?だったpapa。

座骨神経痛も爆発後だしね。。いろいろもやもやが溜まりに溜まってたんだよね。

とはいえ、本当にお酒強いんだよね。。約一升近く初めから終わりまで日本酒おんりーで。。

着替えもせずに、ジーパンのまんまで寝落ちるなんてpapa的にはあり得ない。。。

寝落ちの直前にリリーがヒンヒン珍しく甘えてたような気がしたような・・・。

この時点が深夜の3時半~4時頃です。

で、今朝、7時頃、目が覚めます。

布団を剥いだ瞬間にpapaの目に飛び込んできた光景は、マジ大惨事ー?!!って感じで。

シーツがいたるところで血まみれ。あちらこちらがびっちょびちょ。。。

太陽に吠えろの松田優作が殉職するシーンみたいに・・・

「な?!なんじゃいこりゃぁ~!!!!」って。。

s-_DSC6923

papa、一瞬自体を認識することが出来ず・・・。。。

papa自身が寝ている間に下血でもしたのか?!?!と思っちゃったりして。
というのは、寝落ちの時に履いたままだったジーパンのお尻のところが濡れていることにも同時に気がついたから。

と次にpapaの視界に入ったのは。。。

papaの足下あたりにいたリリーの真横に2匹の黒い赤ちゃんが。。。

「やっべー!!早産だ・・・しかも10日も早く・・・」

「いったい何が起こっちゃたんだ?!」

早産というキーワードが脳裏をよぎって専有し、完全に取り乱してしまったのは事実でした。

で、次の瞬間、頭に浮かんだこと。

「2匹だけのはずが無い!」

「他にはいないのか?!掛け布団の中に紛れちゃってるのか?!」

ぶっちゃけ、papa予想は4匹・・・と身近には断言していたのもあったので・・・。。

そしたらね・・・。

papaのジーパンの股間のところにもう1匹が。。。

「あー!ここにいたんだ!」

「良かった!寝返って潰したりしなくって・・・」

冷静になろうと思っても、恥ずかしながらこの時間ではまだ酔いは覚めておらず・・・(呆)

確実に3匹だけが産まれてしまった・・・という認識をようやっと得ることが出来・・・。

血まみれなベッドの上をよく見直すと、胎盤も何もありません。唯一3cm程度のへそのうの切れ端が2匹の赤ちゃんの脇に落ちてるだけ。

まずは、先だって作ったお産箱へ赤ちゃん3匹を移します。

as know as de wanとトイプードルブラックの銀座リリー12
as know as de wanとトイプードルブラックの銀座リリー13
as know as de wanとトイプードルブラックの銀座リリー14

要するにpapaが寝落ちた時間からこの時間までの約3時間程度の間にリリーはpapaのベッドの中に潜り込んできて、布団の中のpapaの足下で3匹を産んで、産後の処理等全てこなしきっていたということです。

10日後にイメージしていたお産のシーンは、お産箱の中で産気づいたリリーを一生懸命励ましながら、1匹ずつ生まれ落ちてくる赤ちゃんのケアをしてあげる飼い主の姿・・・。だったのですが。。。

酔い潰れ寝落ちしただらしのない飼い主が深く寝ている間に全てが進んでしまうとは・・・。。。

とにかく、この時点で理解したことは、リリーが全部独りでやり遂げてしまっていたということです。

赤ちゃんは体をきれいに舐めあげて一切の汚れもないし。へそのうもちゃんと自分で処理してるし。胎盤もすべて平らげ、シーツの血痕とシミ以外、一切の汚物はなかったのです。

で、問題の健康面ですが、これまたどう見ても母子共にしっかりしてるのです。

まずは、獣医さんとNatsu姉に電話連絡。

9時半にリリーだけ。出来ることなら赤ちゃんも連れてくるように・・・と指示をいただき。

それまでの小1時間ちょいの時間で準備をせねば・・・。

でで、ここでまた問題発生。

「何に入れてリリーと3匹の赤ちゃんを獣医さんのところまで運ぶんだ?」

as know as de wanとトイプードルブラックの銀座リリー00

今日現在、リリーのお産準備で少しずつ買い揃えていったのはこんなものばかり(笑)

「参ったなぁ・・・」と思いきや。

「そうだ!あれだ!!」

as know as de wanとトイプードルブラックの銀座リリー07

as know as de wanとトイプードルブラックの銀座リリー08

結構前に、リリーのワン友、ツヤ子姫のママさんにサンプルでテスト依頼されていた折りたたみ式のコンパクトキャリーをこ
こで使おうと!

出発までの時間に冷静にあれこれ動きます。

赤ちゃんの性別チェックと体重も計っておいて・・・。

as know as de wanとトイプードルブラックの銀座リリー04

ブラックの男の子は170g

as know as de wanとトイプードルブラックの銀座リリー06

ブラックの150gの赤ちゃんは女の子。

でもって・・・、、あれれ?この子だけ毛色が違う!ブ!ブラウンじゃんけー!!

この子は130gの男の子ね。

as know as de wanとトイプードルブラックの銀座リリー05

そして、家の中で就寝中に何があったかの現場検証を。

as know as de wanとトイプードルブラックの銀座リリー10

現在、玄関においてあるトイレにも血痕が・・・。

オシッコの跡にも黒い何かが一緒に落ちてる・・・。
※汚いものをそのまま載せてますがご容赦くださいませ。

as know as de wanとトイプードルブラックの銀座リリー01

赤ちゃんはどうやら元気そう。。

と、余裕決めてカメラ向けたらリリーが割り込んできます。

as know as de wanとトイプードルブラックの銀座リリー02

体重を量ってるときもそう。

きゃんきゃん!騒いで・・・。。。

「私の赤ちゃん返せぇー!!」ってね。。

カレンダーをも一回振り返って・・・。。

本当に早産なのか?等々いろいろ獣医さんとの会話にも対応出来るデータをまとめ。

キャリーバッグを抱えて、タクシーに乗り込み、獣医さんの待機してくれている動物病院へ。

1,2分遅れてNatsu姉も駆けつけてくれたんだな。(感謝)

すぐさま、獣医さんに診察してもらいます。

まずは赤ちゃんの健康状態をチェック。

・・・・

3匹とも異常なし!ホッ・・・。。

で、リリーだけをレントゲン室へ。

そうです。お腹の中にまだ赤ちゃんがいるかどうかを確認します。

・・・・

結果は、もうすべての赤ちゃんをしっかり産みきってたとのこと。。ホッ・・・。。

で、これまでの流れ(展開)等々を獣医さんと整理しながらお話しを聞くことに。

獣医さん曰く。

さっすが健康優良児のリリーちゃんは安産でしたね!そんでもって母性本能もバンバン発揮してくれて良かったねと。。

リリーにしてみれば、飼い主の側で安心して産みたい。けれど見られてる環境は決して望まない。

偶然にもpapaさんが泥酔(恥ずかしい限りっす・・・)して爆睡していた足下。しかも布団の中・・・という環境がリリーのお産場所として最適かつ最高の場だったはずと。

そして、飼い主が起きた時点ですべて独りでやりきっていたリリーの才覚?みたいなことをたくさん労ってもらいまして。

獣医さん個人の経験上。5日以上の早産は自身が体験したことが無いとキッパリ。

分析するに、初交配だと信じて止まないあの晩の宴より1週間前にろくちゃん宅へお泊まり保育した時にすでに交配は実現していたはず!と・・・。(ま、マジですかぁ~w)

まぁ、その辺りはもうどうでも良いかな?と・・・(笑)

体重もバランスの良い赤ちゃんを3匹。すべて誰にも頼らずに自分一人でやり遂げたリリーって本当に凄いです。

as know as de wanとトイプードルブラックの銀座リリー03

帰宅後はやっとリリーのおっぱいを吸えるようになった赤ちゃんたち。。

これもまた安心しましたっけ。。

今日はただただ、、生命の神秘とリリーの強さと賢さにちょい涙しちゃったpapaでした。

2012年の体育の日。

銀座の超体育会系女子、爆走おてんば娘のリリーが赤ちゃん産む日としてはお後がよろしいようで・・・w

あー、、びっくりだけの一日でしたぁー!!

とにかくやったぁー!!

  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Calendar

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Monthly Archive

リリーファミリーは今何歳?


New Article

Comment

PAGE TOP