Diary

4重人格とか

ある動画を偶然見る機会に恵まれたようです。

そしてこの本と出会いました。

ジル・ボルト テイラーという神経解剖学の女性学者の体験を記した本です。

何やら人間様の脳は左脳と右脳それぞれに思考と感情の部位が明確に存在して分かれているらしく・・・。

左脳の思考と左脳の感情。右脳の思考と右脳の感情。

それぞれキャラを明確に命名してみて『今は誰が頭の中でなに言ってんだ?』とか『それを他のキャラがどう見ているのか?』とかとか・・・、、

そういう感じで『コントロールすることが人間は出来る』らしく・・・。

papaはバカだから。

そしてウルトラ超絶うう型の右脳派なので・・・。

『ほほぅ~面白そう!』と興味を一気に持っていかれまして。

さしずめその時の興味にヨダレ垂れた姿はブラックバスの如く。。

此所でこんなの書いてどうすんのよ?と世間様にはまたまた揶揄されることでしょうけど。

一気に豹変しました。

各脳部位のニックネームはpapaのご愛顧ドラマの登場人物から名前をいただきまして。
つか、勝手にロケーション付けv

この何十年にもわたる病みの原因は左脳の感情がpapaの脳内番長していたからかぁ~、、

こーゆー知識がない時代はあーやって誤魔化してきたり調整してきてたんだなぁ・・とか。

今は疎遠になりましたが。尊敬するある社長さんと一緒の時間を過ごせるときにとにかくまともになれてたのも・・・。その方といるときは右脳の各役割にうまく効能してくれてそこが活性してしていたんだなぁ・・・とかとか。

なので。
ほんのしたきっかけで何かが変わることってあるんですよ。

そしてそれには『バカだから故の素直さ』をpapa自身が持っている方とも実は分かっています。

スピリチュアルなんて絶対に嘘。
でもこうやって科学的に証明されると・・・、、

いわゆる宗教とか上述のスピとか占いとか・・・結論それぞれの脳の各所を動かすことになるからある角度では『フムフム』と成らざるを得ないんじゃねーの??って思うにもなりまして。

個人は幾人かの方々に随分とお世話になりましたし。迷惑もかけてしまったし。心配もかけた。併せてリリーも病気になっちゃってわが家だけでは今のこの立ち位置に立つことは出来なかったです。素晴らしい主治医との出会いという運もありましたし。

でも『おかげさまで・・・』はこの投稿の論点とは別立てで・・・。

決して言わないことにします。

『自分のおかげでここまで治せた』と。

何が言いたいかって。どんなに時間がかかろうと・・・・。

運も縁も時間に耐久するパワーも『結局は自分』なんだってことで勝手に腑に落ちらせました。

たくさん記したいこともある。

未公開の過去数年の記事も正式に公開設定に切り替えたい。

まぁまずは今この瞬間は・・・・、、

この本とYouTubeなんかにも紹介されている女史の動画で一気に好転するヤツだってこの地球上に1人はいたんだぜ・・・ってはなし、、

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

平成寅とトイプードル銀座リリー・ドナの『いつもの処で独り言』ブラックすぎて何か?

※訳あって。一昨日前にFacebookとInstagramは当分更新も自信もアクセスしないって決めたところです。
 いつか、またお会いできる日が訪れるのを楽しみにしたいと思っております・・・・。

 

  • follow us in feedly

関連記事一覧

  1. ブラックのトイプードル銀座リリーとドナ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Calendar

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Monthly Archive

リリーファミリーは今何歳?


New Article

Comment

PAGE TOP