Diary

泣かないでDr とかとか、、

夢ってすごいよ。現実よりすごい。いつもそう思ってる。

夢の中ではもうひとつの人生が走っている。まるでパラレルワールドのごとく・・・。

そして今朝の夢で1つの悟りと答えを授かったし。

全部このタイミングに向けて・・・合わせて事が動いている。流れてきてたんだ・・・ってある種教えのような夢だった。

だからそこで早起きしてしまったよ。(モチ二度寝ぶっ放いたけど(笑))

おもえば・・・・。
真下公園(正式名称じゃねーかんね!)に住んでいたときに引こうと思っていた『弓』は結論昨年引くことになってしまったことについての『現象』を整えてくれたのが今朝ってこと。
それだけで10年は経過してる。

だから・・・。
超絶スッキリ脳内整理も出来たかんじかなと。

思えば実親の重罪を勝手に背負ってきてただけなんだろな・・・・。
当の本人たちはなんにも思っちゃいない。
それが憎らしいだけの道をpapa自身思い詰めたまんま此所まで来ちゃったのかも。

血を断ち切りたい。
血を断ち切らなければ・・・・。
ただそれだけの数十年間だった。

それとは別にあの頃から発症した病に気づかずに無理だけして・・・・。
オヤジ(師匠)たたき込まれたガッツと根性論だけでここまでやってきたけど。

壊れるものは壊れるわけで。
とっくの昔に壊れていたのに壊れてねー!って自分の悲鳴を抑えて・・・、、、、
結局は人間様は機械と違った(汗)
3年半前のあの時に頭の後ろで『ばふっ・・・』ってパンクしたような音が鳴った途端にpapaは倒れた。

リアル生で見てたのは居酒屋のしんぺーちゃんだったんだと思う。
コロナの入り口で店開店できないから仕出し弁当の企画はじめてpapaはそれに便乗してあげてた。
毎日届くしんぺーちゃんの笑顔。
そんでもって瀕死のpapaがドア越しに受け答えto弁当受取り・・・・

あそこで自分からギブアップしておけば良かった・・・・と今さら思うけど。
まぁ、するわけねーよな、、そーゆー性格なんだから、、ww

掲題の件、
papaの病名は半ば半分当たってたけど。ま、誤診ッちゃ誤診だった。。
正式な病名が分かるまで結局丸3年も要した・・・・ってのが直近の話題。

そんな中、ドクターが『20数年も苦しかったでしょう・・・』ってちょいと涙目手前で言ってくれたけど。

papa的にはもうニコニコだったわけです。
「あー、、ハッキリ分かった辻褄がすべて合致したぁ~」ってなかんじで。
まぁ、死ぬまで飲み続けなければならない薬と共に生きることにはなったけど。
ハナクソレベルの量を毎朝寝起きで飲むだけで済むわけだし。

だから・・・。泣かないでねドクターv

 

この何十年かの謎解きがハッキリしたからこそ。
ここから生き直すだけの話。
もうもう、男性としての正味期限は切れてるし(爆)
ま、少し期待はしていたけど・・・やっぱりモテ期は死ぬまで来ない運命も受け入れたし(泣)

まわりには復帰が遅すぎる・・・・って思われてるのも事実。
でもねだけどね。
今は気にしていない。
そんなことはpapa自身が誰よりも強く強く感じてるし当事者だし。
自分のこれまでの性格上『許しがたいこと』だけど・・・。

今は『良いんだ良いんだ・・・』って脳内でつぶやくのが良い傾向の癖になってきてる。
実はこれもきっと薬のおかげなんだ・・・って思い込むようにもしてる。

でも実際にはリリーが死んであと10日で丸一年になるわけで。
リリーがいなくなってからの1年間のあいだ・・・
きっと間違いなくい確実に・・・・
papaは一歩も前に進んでいないってのが事実であり現実なんだと思う。
まぁ、正式病名がハッキリした記念の今年後半だから良いんじゃね??ってね、、

去年の今日のおもいひでなんちゅーものがへーすぶっく(Facebook)で流れてきてたよ。
死臭漂うリリーと公園出かけてせめてもの日向ぼっこしたけどさ。

銀バエがよってたかってきて・・・・
悔し悲しくって涙が出た日だ@365日前。。。

 

去年の今日は・・・。
それから10日間しか生きられないなんて明確な予測なんか出来なかった。
あたりまえだけど・・・・。

いっぱいいっぱいの中で目一杯精一杯みんなで生きたんだよ。

生きてる限り。
おまじないやジンクスめいたものなんか一切関係ないね。
この1年でそう思った。確信した。
そしてスピリチュアルみたいなものや占いとか・・・、、ありゃぁ全部嘘だわ(笑)
リリーの死が逆にpapaの復帰に繋がるきっかけ・・・・みたいにpapa自身も考えたし。
まわりの応援もそうだったけどさ・・・。

ダメなものはダメ。
一歩も前に進んでいない。進めないまま今日に至ってる。
ただ生きてるだけのミジンコやゾウリムシレベルだと絶賛確信中。

銭のカラクリで元に戻れるならとして。
ま、会社立ち上げてなにしてかにして・・・ってのと例えるんなら。
100万200万で会社なんて起ち上げきれるわけねーんだし。。

一歩も前に進めていない停滞papaではありますが。
1,000万2,000万、1億2億なんちゅー銭は『事が動けば一瞬だ・・・』って根拠のある自信しか無いし。
逆にそれがあるから変な勇み足になってきてもしてたんだったら・・・。

まずは『健康状態』を100%健常化してからの着手の方が早くね?
そんでもってまわりに対しても『あんまり急がせムードで迫ってこないでちょ・・・』と公言できるような域までは生まれ変われてきてる素肌感覚なわけで・・・。

まずは病名判明に至れた長い長いカウンセリングお疲れした自分ってことでv
あとは『初動のチャンス』との巡り合わせをひたすら待つだけのこととしませう。。
あー、、どっかにエンジェルスポンサーでも出てこねーもんかなぁ・・・(笑)

とかとか・・・・と掲題のとおりに話題変わって。
先週は2年半ぶりにマキちゃんが会いにきてくれた。
つか、papa的には他人様と会話すらしてない数ヶ月ぶりの声帯使いだったわけで(笑)

実はマキちゃんはすでにママさんになっていたのでして。
リリーの件もあってなかなか会うに会えなかった。
お子はpapa通称で『リック』って呼んでます。
連休の最終日。出不精わが家の生活圏内で半日ほどご一緒外遊び出来ましたっけv

ドナとも仲良く暮らしてます。
papaはとにかくドナが可愛くって可愛くって仕方がない。

問題は・・・・ドナが偏食になってしまったこと。
ま、いろいろ工夫してやっと今月に入って軌道修正は出来ましたので一安心。。

つい先日はわざわざ遠方?わが家にとっては普通の距離??のとなりの区に目当てのスーパーあるのを知って歩いていってパン2斤買うだけ散歩とかね(笑)
それなりに楽しくやってます。
う~ん、、運動量はリリーがいた頃の1/10に減っちゃったけどなぁ・・・・。。。。

帰り道で気づいたんだけど・・・・。
木場公園よっか向こうだったみたいだし(笑)
車と歩きとだと感覚が違うもんだね・・・・隣の街ww

病には伏したけど。
脳は一度は完全に壊れちったけど、、
今年下半期はとにかくものつくりだけしてきました。

専属のプログラマさんは現在2名。
11月度も計画通りに4つのシステムを完成させることが出来ました。

が、、やっぱり指示形態に甘さがたくさんあって・・・・、、
精度を要求される仕事の指揮者としてはまだまだダメダメマンなんだなぁ・・・とも痛感したり。

対人とのアライアンスのとり方はすごく変わった。
好転した。
自分に対してもそうだったんだけど・・・。
ほんの少しのミスも許せない。
他人にたっては『どうしてそんなものの言い方するんだべ?』と『怒』に直結to即縁切りだったのが・・・。
『あー、、そーゆーとこあるよね彼って彼女って・・・』って変化したし。

10代から異常な世界に生きてきたpapaは・・・・。
どうやらアドレナリンやドーパミンの溢れている状態が『平常域』だったみたい。


常時刺激や興奮がない域では耐えられない系というガイキチだったってこと。
その中で30代後半までそういった高刺激が24時間な世界がこの世には存在していてそこに生息していたってことで・・・、、

まぁまぁ、信じられないような生き方してきてたって事だな。

そんな中で・・・・、、
あの活発で躍動的なリリーとの出会いと暮らしの中でそこに回帰出来てリリーとともに走り続けてこられてきてた・・・ってカラクリだったんだね。

家族との関連性とかいろいろ合点がいったんだな。

究極のpapaの臨界点がリリーが生存中だったって流れの中のpapaの深層心理は・・・。
『リリーの老いを受け入れられない・・・』ってところからも誘発してたんだと思うんだな。

ま、ぶっちゃけ。
一部数名の方以外の名前すら出てこないぐらいに記憶の一部はフォーマットされちゃってるという凄さ&摩訶不思議。
ということでスマホ落とし事件もあったあとなので。
まぁ、人の断捨離ということでpapaのまわりにはほとんど誰もいない状態に整理整頓されてます。
なにより、ぐるぐる回って結局同じことの繰り返しだけは一番回避したいと痛感した痛感させられた今年でもあるので。

主治医のおかげと自分の深く掘り下げた工夫のおかげで。
嫌な記憶とか背負わなくていいものすべてをおろすことも出来て。
今はご気楽な感覚世界の新入生として生きています。

とかとか脳内を吐き出しながら・・・。
今日これからの時間帯もドナと精一杯ラブラブで過ごしまっするv

どうせいつか死んじゃうんだから・・・・。
今を生きることにしています。
決して誰にも侵されることなく。
決して命がけの本気でない方々に介入されることなく。
中途半端じゃなく普通じゃないpapaであることには変わりはないから。

 

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

平成寅とトイプードル銀座リリー・ドナの『いつもの処で独り言』ブラックすぎて何か?

※Instagramの早速のリクエスト感謝申し上げます。大変申し訳ございませんが。もう少しお時間を頂戴したいと思っております。このバナーは『此所が隠れ家でひっそり暮らしてきてた場所』として掲げさせていただいてるだけです。ご厚意に応えられるように四方山整理整頓をして参ります。

 

  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Calendar

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

Monthly Archive

リリーファミリーは今何歳?


New Article

Comment

PAGE TOP