Diary

ブログ再開にちなみ

ブログ再開にちなみ。
わが家の様がどう拡散されようが。世間でどんな揶揄されようが。構いません。
ですが、サーバーも自前。CMSも自前。記事カキコもpapa本人。つまりは個人の意志。
あえてコメント欄も解放することにしますが。

5年ほど前からブログを休止した理由は。
『あまりにもわが家に立ち入ってこられる方々が増えてきたこと』での疲弊のひとつです。

はっきり言うけど。
『ブログも含めてわが家の生活、暮らし』です。

見て見て!わが家を!!・・・なんて感覚はさらさらありません。

この世に生を受けて、縁あって出会い、ともに生きていくことになったリリー、そしてその子供(バレ・ルカ・ドナ)たちの・・・。
『この時代に生きていた。魂燃やしていた小さな命の事実をその証として残していくべきでは?』
という、papaの考えを実行してきていただけのこと。

開けっぴろげ隠し事なし。言いたいこと(記したいこと)は何のオブラートにも包まずに。
日々を綴ってきてるだけなのに『承認欲求がなんちゃら』とか『だったこーすればいいじゃん』『こうこうそうするべきでしょ!』等々、コメント書き逃げなどなど。
ぶっちゃけ普通なら『人格否定』で潰れる人もいるのでは?とかとか。

もっとはっきり言いますが。
100%女性のサイト来訪者です。
偏見でも何でもない。分析で100%そうなってる。

別にこのサイトやリリーとドナを使って『女性と出会いたい』そのためのツールなんかじゃぁない。

来訪者はバーチャルでのわが家情報。その垣根を跳び越えてリアルにしてくる行為なんかをしないでいただきたいとも思っていない。

ただ、リアルなわが家のpapaもリリーもドナも『生の生き物で心臓どっくんどっくん動いていて脳みそもついてます感情だってあります』
思い込んだキャラ設定を無理強いしてくるような接近接触は『わが家がわが家らしく生きていく』ためにはストレスでしかありません。

ここまでを読んで『失礼ね!私のこと言ってるの?!(プンスカ)』となった方がいらっしゃるのでしたら・・・。
その感情のオーバーフローを感情行為で、また再度こっちに弓を向けてこないでほしいのです。

なんどもなんどもなんどもなんども・・・。
『わが家を静かにさせてください』と過去に記していました。

心ない人達と括ってもいませんで。
むしろありがたくも思う一面もあります。

大切な女性との巡り合わせもあったりして。
そういった部分に影響を与えたくなかったのも今記せる過去の事実です。

 

仮に『心ない人』というカテゴリが、わが家主観であるとするなら。
それは別の方です。
今だから・・・ぶっちゃけよう!!なんてことも言いません。
でもねだけどね。全部あった事実をこの場でぶっちゃけたら・・・。
貴方がたは生きていけるのですか?

これは匂わせな書き方ですが。
ブログ停止の大きな理由のもうひとつの理由です。

わが家は何の隠し事もない。真っ裸な生き方してます。してきました。
papaは田舎モンなんでしょうな。お人好しなんだと今は確信しています。
だから『舐められる』んだと分かりました。
性善説なんてクソくらえだったんですね。この世は・・・。

来る者拒まず去る者追わず。
そんな言葉がありますが。

来る者も拒む必要があるというのが今の暮らしの軸です。

この5年間。特に世間がコロナでパニックだった昨今。
わが家としてはこの2年半ほど。

『これは夢の中?』と思ってしまうような時間と季節を消化してきました。

それは今後ゆっくり小出しに?記事にしていこうと思い始めたところです。

 

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

平成寅とトイプードル銀座リリー・ドナの『いつもの処で独り言』ブラックすぎて何か?

※Instagramの早速のリクエスト感謝申し上げます。大変申し訳ございませんが。もう少しお時間を頂戴したいと思っております。このバナーは『此所が隠れ家でひっそり暮らしてきてた場所』として掲げさせていただいてるだけです。ご厚意に応えられるように四方山整理整頓をして参ります。

  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Calendar

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Monthly Archive

リリーファミリーは今何歳?


New Article

Comment

PAGE TOP