Diary

いろんな論

生きてきた限りの中で。

我々は様々な『論』を耳にしたり。時には知らず知らずのうちにそれらに『洗脳』されてしまっているって感じてます。

たとえば。

『死』について
人は死んだらどうなるの?・・・に対して。
天国だ地獄だ・・・なんて論や。
果ては生まれ変わりなる輪廻転生・・・なんて論とか。

生きていたってそんな感じの『論塗れ』です。
努力は必ず報われるとか。
あの人は悪い事ばかりしてるからいつか必ず天罰下るとか。

この数年はこれらが脳の表層でpapaに囁く何某との葛藤だったと思っています。
「やっぱりそうなの?」とか「いやいや・・違くね?」とかとか・・・・。

で、今に至るひとつの論は・・・。
きっとこれがpapaの『持論』ということに定まってます。
以下、つらつらと、、

生き物は・・・・。死んだら残った元の肉体が朽ち果てて土に戻るだけ。魂とか霊がこの世に残り続けるなんてない。

やれ天国だ地獄だ・・・。そんなものはない。命が尽きるは『意識が遠のいて果てる』だけの話。
何十年も生きてきた中で大切にしてきた絶対に忘れたくない『記憶』なんてのも心臓が止まって脳も止まったらハードディスクデータのようにどこかに残ることはなく。つまりはフラッシュメモリー。。

『次に生まれ変わったら・・・』とかの言葉だって。
魂は残り続け、別の肉体に宿り直していく・・・・。そんなことはないんじゃね?と。。

努力は報われない・・・。そう断言します。
『そもそも論』という『持論』(笑)
努力なるもののベクトルが間違っていた場合、それはピントがズレた頑張りにしか過ぎず。
どっぴんぴんにピントが当て待ってる頑張りは『ただのセンスがよろしい』それだけ。
ただ、センスが良いそれは・・・。報いをもたらすとは言い切れないけど。『努力してきた己を裏切ることはない』と思ってる。

ロジカルでラジカルだけど。
努力して身につけた『身体能力』『ノウハウ蓄積~場面場面で引き出せるそれ』『気の入れ方抜き方や呼吸とか』は『今と未来を生きる』には有効だからね。

さてさて。悪い事してる方々に向けた『いつか天罰が・・・』
これもいささか疑問だし。
個人的に言い切れるひとつの結論は『基本ない。そしてすべての悪事を働いく方々にハマるものでもない』って結論。

papaはこれまでの人生でたくさんそういう人を見てきてる。
『悪い=社会のルールに反する』人の中でもパない。一般的な人生歩んできたら死ぬまで見ること遭遇することない『人の行い』をしてきても平然と「へっちゃらプー」で生きてる人もたくさいる。

ちょいと妙なたとえかも知んないけど
この国の年間の行方不明者が何万人なんだって。
で、見つかる人見つからない人。
見つかっても残念な結果で見つかる人。見つかって欲しくなかった人。
見つからない人も『今どこかで生きてる』パターンもあれば『すでに・・・』なんてこともある。
後者の後者なんか。やもすれば殺められた。そして見つからないという術を使われた可能性もある。
それが何万人もいるんだよ。

元、上述のようにpapaは考えが今頃になって固まってきた次第。
そんなこの数年間の暮らしの中での経験etc。

生きてる限り、当人と相手の2人称だから。
相手『国、企業、個人』の都合だっていろいろ変わってくることだってある。
もちろん当人だって『いろいろ方向性に変化修正』はバリバリある。

なんかの本で読んだことあるけど。
人間って生き物は『本能に被害者意識の主人公に仕向ける資質』があるそうだ。
逆に『加害者意識を感じる本能』なんてのは存在しないってこと。

このサイトに来訪してくださり、いろいろリリーとドナのこと興味持ってくださる方には感謝申し上げます。
ちなみに昨日の投稿に紐付けされるけど。
わが家は被害者意識を持たないように『脳内整理・感情コントロール』して暮らしておりますのでv

別角度では。
おとぎ話や昔話、諸外国のなんちゃら神話なんてーのについてもさ。
どうにもそうやって知らず知らずのあいだに我々を半ば洗脳してきたんじゃねーのかね??
・・・バカだからそんな風に思っていまして。

なので、あんまり外情報や『過去から自然に植え付けられてきたこと』からも離れる。
つまり解脱したところです。
ミミズにオシッコかけてもチンチン腫れたことねーし。
夜口笛吹いても蛇は来たこと無いし。

唯一。
自分流の言葉ではあるけど。『現象』なるものは受け入れるようにしてます。
このあたりは今後のブログでも記していかねばならないことですが。
『脳』ってなんだ?
『脳』ってなにしでかしてくれるん?
『脳』って思った以上にタフだったり、柔だったり、お利口だったり、バカだったり・・・。
もしかして、挙ってすべて脳の仕業??・・・なんて『現象』との出会い?とその対応法の開発・・・。それをやれ!今はそれしなさい学びなさい!で、自在に操れるようになりなさい・・・ってな『お告げ?』みたいな・・・。イヤちょい違げー(笑)
そんなことを素肌感覚で感じてこれから『見えないなにか?に制御される事なく未来を生きなさい・・』って『気づき』なのかなぁ・・・。とかとか。

だもんで。
これまたこの10年近く脳裏に浮かぶことのあるある言葉2つ。
『運命と天命』これについてもいろいろエロエロ思ってきたことがあったのでそこいら辺りとマージして。自分流の『今の生き方、これからの生き方』を整理整頓自分用マニュアル(バカでも読める(爆))を開発したって流れです。

天命について言えば。『親』と『生い立ち』、『社会に巣立つまでの様々な環境』。もっとマクロで見れば『生まれ育った国の情勢や時代』なんかはさ。変えることが出来ない過去の事実。

その点、『運命』ってのは。『天命がなんぞのものであろうが、自分で変えていけるもの』だと強く思ってます。

ま、こんな感じの昨今のpapaの価値観=冷淡さに磨きがかかってきておりますv

で、でで、、ペットの命についても少し。

リリーってさ。『自分の思いで飼い主選ぶことは出来なかった』わけですよ。
これって運命?天命?・・・。なんつって。
そして、papaの発案と実行とその協力者?犬?がいなかったら・・・。
『リリーは身籠もって3回キバリンコして3つもじゃかじゃん産まなくても育てなくても良かったんじゃね?』
これって運命?天命?なんつって。。あげいん。

もうかれこれ彼女とは10数年一緒に生きてきてるpapaですが。
一度も会話はしたことありません。
もち!の、ろん!で脳みそお花畑@エブリデーエニタイムのドナ子とも。

全部まるごとpapaの主観で左右される『命2つ』なんですよ。

そして。そうこうしているうちに。
リリーとドナの命も間違いなく『後半』に入ってきているという紛れもない『現実』と向かい合っていますいくんです。

 

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

平成寅とトイプードル銀座リリー・ドナの『いつもの処で独り言』ブラックすぎて何か?

※Instagramの早速のリクエスト感謝申し上げます。大変申し訳ございませんが。もう少しお時間を頂戴したいと思っております。このバナーは『此所が隠れ家でひっそり暮らしてきてた場所』として掲げさせていただいてるだけです。ご厚意に応えられるように四方山整理整頓をして参ります。

  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Calendar

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Monthly Archive

リリーファミリーは今何歳?


New Article

Comment

PAGE TOP