Diary

トイプードル銀座リリー8歳の誕生日

今日、18日は、、

リリーの8歳の誕生日(たんびんび)

ちと、、スケジュールの都合とか、、幸せ組み合わせの組み立てとか考えて、、

飼い主は仕事に専念するだけの日になります。

そぉ~んな。。たんびんびの朝の光景。。

柔らかい表情のリリーをば。。またまた記念にパチリして記録に残すわけ。

dsc01713

リリーとはペットショップで出会いました。

たくさんいる「黒のトイプードルフェア」・・・っちゅうところに顔出して。

その中からリリーを選んだ。縁があった・・・ってことなのでしょうか。

02

コーヒー豆みたいなまぶたで、、

寝てばっか。。頑張って起きても・・・・。すぐに眠くなっちゃって・・・寝落ち。

チビっちゃかったっけ。。

だって、生後1ヶ月ちょいぐらいで出会ったわけですもんね。。

01

まさか・・・。ワンコ飼う人生になるなんて・・・。

これっぽっちも思っちゃいなかったけど。

03

今。こうやって見直してみると・・・。

やっぱしリリーはトイプードルのくせに耳が・・・。プ!み、、短い(笑)

12月末に・・・。

生後2ヶ月半でお迎えしました。

 05

なんにも分からないので・・・・。

ネットで夜な夜なワンコの飼い方の情報集めて・・・。

いろんな意見の差違を。いろいろ自分なりにマージして1つの読本?マニュアル?作って。。

格闘の日々だったような・・・・。

06

良く吠えるし。いろんな物囓っちゃうし・・・。

広い住まいのリビングは・・・。パピーだったリリーには広かったんだろね。

バスマットをトイレにしちゃったり・・・。

初めて外に出た(出しちゃった)年明けの2月のげふんげふんな時・・・。

外が怖くって、、竦んじゃって、、

今の彼女見てたら想像出来ないぐらいにビビってた。

07

正式に外に出られるようになった生後半年後ぐらいから・・・。

一緒に走っちゃえ!大作戦で、リリーをハイテンションにして銀座1丁目の朝の通勤時間帯にガー!ってひとまわりすることで、外に対する恐怖を取っ払うことが出来まして。

京橋公園に始まり。

日に日に距離を伸ばす・・・。飼い主的にも冒険?な生活を・・・。

隅田川テラスと聖路加ガーデン界隈まで足を伸ばせるようになったある日。

今で言う。我が家通称「いつもの処」な築地川公園わんわん広場を発見します。

あ!なんじゃ!こんな場所あるんだ!ボールをすぐに買いに行ってみよう!!・・・・

そこからが銀座のおてんば娘トイプードル リリーの今の個性が光り出すわけ。。

08

とにかく走りまくる。

まったく疲れない。(まぁ、、疲れるんだろけど、、気持ちが優先しちゃう)

寅Pとリリーの関係性は。

このボール遊びで構築されていったんだと。あれが根幹なんだと思ってます。

ドッグランで他のワンちゃんが走りまくってる中で・・・。

へっちゃらぷー!で昼寝始めたり。。

犬らしい一面より。個性のある命なのね・・・って感じの生き物ですわな(笑)

09

訳あって・・・。伊豆のバカンス編に入ります。

たしか、8月だったと思うので。生後10ヶ月の時ってことだよね。。

10

伊豆と銀座の往復時代。

毎日、、伊豆の大自然の中を走りまくるリリー。。

ムッキムキの筋肉女子に変貌しながら成犬に向かって育っていきました。

11

・・・・。つか、やっぱり耳短けー!!(笑)

こぉ~むろぉ~!!(小室山)を毎日毎日・・・登り走りまくる。。

見えなくなるぐらいまで遠くにボールを投げても走って、、追って、、全開走りで戻ってくる。。

しかも、、タフ。。

12

トリマーさんにお願いして。。

耳だけ伸ばすカットの時期もありました。

13

1歳を超えた頃。

杏が当時の我が家に新加入。

強烈な個性の2人でしたが。最初はどうなるのか?!って思ったけど。

ある瞬間を越えてからは。互いを認め合ったみたいで・・・。

それからは仲良し妹分として・・・・。か、過激な日々を・・・(笑)

14

いろいろあったね。たくさんあったね。

当時のママと。杏とお別れします。

正式に、今で言うクレイマークレイマー家族のスタートです。

あの当時。リリーと二人で途方に暮れて、行ったロングお散歩コースの晴海埠頭@これまたいつもの処・・・・。

この画像はその時のもの。

「良いじゃん!これからは二人で暮らそうね!」って・・・。

逆にリリーに割り切りを諭された気がしたっけ。。

15

とは言え。

父子家庭。仕事で留守の時も現実あるわけで。

杏いねーし。独りを堪えることの寂しさは理解出来るし。

ご近所には黒プー母息子の実例見ちゃってるし・・・。マッジで憧れてたし・・・。

年齢考えても、、、ギリギリ??って思いまして。

縁あって・・・ではないと断言しますが。リリーに子供を授かってもらうことに。

17

こんな体格になってでも・・・・。

毎日、ドッグラン走るし。

獣医さんの指示の通り。基本生活パターン変えることは一切しないで・・・・。

で、ある日。生まれちゃいました・・・・。

3パピー(2男1女)

で、いきなりリリーがママになっちゃう。子育ての時代。

ちょうど。4年前のこと。

だって、先日4歳になったリリーの娘のドナの年齢そのものだから・・・。

18

たくさんおっぱいあげて・・・。

いろいろ躾けて・・・。

飼い主は何にもしないですんだ・・・。これ、まじなお話し。

こんなに走りまくるおてんばワンコが子供産んで面倒なんか見るはず無いじゃん!!って言っていたご近所さん。ざまーみさらせ(笑)ってね。。

リリーはね。とってもとっても子煩悩で。しっかり自分の役割は自分で果たしました。

長男バレの旅立ち。次男ルカの旅立ち・・・と。

リリーにとっては4回目のお別れの経験。

分かんねーだろうけど。飼い主的にはよく分かる。つか、寅Pにしかリリーの気持ちは分かるはずない。

だから・・・。人間様として。怒るべき時は怒るのです。

人間様に・・・・。

19

ワン服のモデル犬のはしりをやったり・・・。

雑誌のカットモデルにかりだされたり・・・。

20

しまいにゃぁ、、退色して貧相で可哀想な老犬役で、全身カラーリングされてテレビ出ちゃったり(笑)

ま、まま、、きっとその時の各ご担当者様方。。

リリーで良かったね。。聞き分け出来るから扱いやすかったっしょv

そうでつ!リリーはお利口なワンコなんですv

24

讃岐のお遍路編も。人間様の・・・。何かの思惑の・・・。拭いで発生した。

辛く悲しく。伝わらないジレンマの中で。苦しかったけど。それ以上にリリーは辛かったのかなぁ・・とも。

まぁ、はにゃー!がそれを全部救ってくれたんだけど。

それまた、お別れしちゃんだから・・・・寅Pはバカです。大バカ。。

つまりはリリーは5回もお別れを経験したわけ。なんで?なにがあったの??どうして??の繰り返しだよね。

全部、人間様の勝手な都合。ワンコにゃわからんぷー!!だわな(深謝)

23

とは言え。基本は体育系女子。

日々のお散歩や運動で切り替えてくれた・・・・。リリーには感謝なわけでもあり。

海見りゃ・・・飛び込んじゃう。。

ボール見りゃぁ、、力いっぱい走り回る。

雪もそう。見るだけで大興奮だし・・・・(笑)

29

ワンコは飼い主選べない。

だから人間様次第。

だからだから・・・。生まれ変わるなら生きてるうちじゃないといけねーわけ。

なんとかかんとか。

いっぱいいっぱいだけど・・・・。

8年間。小っちゃな命と向き合って。ここまで来ることも出来た。

リリーのたんびんび(誕生日)を毎年迎えるごとに・・・・。

静かに。そう思うのですゎ。。

27

まぁ、、退色も・・・。ヤイノヤイノと言ってくれちゃってますけど。お世間様。。

飼い主的には。かなりキレイに。かなり個性的にしてきてると思うし。

これはこれで気に入ってる。

すごく良い歳の重ね方してると思う。

なにょり。親バカだけど。美人さんで良かった。

あ!寅P。。ブス嫌いだし。性格ブスはもっと嫌いだし。それ以上に頭悪いの大嫌いだし(爆)

28

年々。表情も素敵になってきてる・・・・とも思っています。

ワンコじゃなくって人なんじゃない??って言う人もいるけどさ。

いろんな経験重ねてきて。

リリーはリリーなりに。この時空に。この時代に生きているんだと思います。

いろいろ考えてんだよ。きっと・・・。思うんだよ。感じてるんだよ。きっと・・・。

26

そんな記念の日。

朝の微睡みの中で・・・・。

素敵な表情してくれて・・・。

これまで病気もせず。事故も無く。怪我も無く。本当に健康そのもので・・・。

ありがとう!!

んでもって、おめでとう!!

dsc01707

だからっちゃなんだけど。

パパさぁ・・・。

叶えてあげるから。あんたの一番欲しいもの・・・・。

 

  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Calendar

2018年1月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Monthly Archive

ドナとお兄ちゃんたちは今何歳?!


New Article

Instagram

Comment

PAGE TOP