Diary

独りぃ~やもぉ~めぇ~♪ のご気楽気楽ぅ~♪ な暮らししてまっする。。

昨夜まで作り過ぎたお手製すぺえちあ~れ!な餃子三昧の食生活。。

DSC_0278

ほれ!寅Pってばさ・・・。餃子の街で生まれてっかんね!!

具材はこだわりの旨ウマ配合なわけ。。

肉肉しい餃子は好きではない。

野菜満点お餃子だったのであ~る。。

DSC_0281

昨日の東京だょ!おっかさん!の、、初積雪・・・・。

ニュースとか大げさなんじゃねーのけ??

今日は快晴!!ほぼほぼ雪なんざ溶けてますしー。。

お散歩にもなぁ~んの障害もありゃしませんぜ。。

DSC_0294

ご近所近所のびるじんぐも今日は通行止めにしてまでトッテンカァ~ン!な新築工事中。

あ~~、、資産家に生まれてたら・・・・。。よかったにゃ~。。

DSC_0285

お昼休みの時間帯を使ってリリーとドナをお散歩Go!させるっす。。

DSC_0286

チーム鳩ちゃんはこぞって風上=海側に向かって縮こまってたっけょ。。

DSC_0287

いつもの処な隅田川テラス。。

雪の後じゃん。。

遠くまでクッキリ景色が見えてさ。なぁ~んか、、良い感じのお天気。超サイコー。。

DSC_0288

昼間の・・・・

テラスはいろんな人がいるんですな。。

スーツ姿やOLルックなサラリーな方々。

作業服ぅ~な肉体労働者の方や。

果てはホームレスーな方々などなど・・・・。

いろんな人のいろんな暮らしや生き様ってのがあるんでやんすねぇ~。。

かく言う寅Pなんざは今年のモットー?その通り。

どこかの流れ者・・・・な人生なんかもしんねーし。。

たまたま、、今は此処いらに居座ってるだけのお話しなのかも。

なぁ~んか。。

スノボ初体験してから脳内で考えることが今までとは一転しちまったようでありんすね。。

DSC_0289

ボケらぁ~っと歩いて・・・。

隅田川テラスから外に出ようと階段下りてたら・・・・。

いきなりリリーが後ろから引っ張って立ち止まり。。

あれれ。。あんたってば。。

なんだって階段下りないでそっちを歩いてんの?

寅Pが気づかずそのまま歩いてちゃったらこの段差から落ちちゃったんじゃねーの?w+(汗)

DSC_0290

そうでつ!ちゃんといつもの通りに歩くですぉ!

ぐるりんこと戻ってぇ~の。。

ほい!ちゃんと階段下りてくださいませませ。。

DSC_0293

部屋に戻って・・・・。

洗い物@キッチンで水仕事もするです・・・な、哀れおっさん独り暮らし(爆)

そのガチャガチャ音に塗れて・・・・。

ドナ子はあんな狭いソファの袖で日向ぼっこしながら完全寝落ちのお昼寝ちゃん。。

DSC_0295

こーゆー何気ない光景が幸せ感じちゃうってね。。

どこぞの誰かが言ってたけど・・・。

幸せっちゅーもんは。なるんじゃなくって。そうなんだと感じるものらしいでっせ。。

夕方。

せっせせっせと主夫業・・・?い、いや!独りやもめ業に勤しむわけ。

日々のあっちだこっちだぁ~!のセットアップはさぼれましぇん。。

乾した掛け布団@太陽満点!にカバーして。。

ベッドシーツもピロカバーも変えます。。

もち!の、ろん!でダ~イソンちゃんの強力吸引でマットレスの奥の奥までホコリを取っていただきながら。。

で。今日の寝床完成ぇー!!

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20160119ブラックトイプードル銀座リリー&ドナ02

速攻ぶっ放きでベッドに乗ってくるリリーとドナ。。

リリーなんざ掛け布団にモギモギ埋もれて・・・・。

寅Pと目が合うとお腹出して「撫で撫でしれ~」って要求してくる始末。。

20160119ブラックトイプードル銀座リリー&ドナ01

おまえさん。。

みょうな色気出してパチリに収まってんじゃねーよ!(笑)

ドナ子も・・・・。

20160119ブラックトイプードル銀座リリー&ドナ05

お布団気持ちよさげでデッカいあくびちゃん(笑)

20160119ブラックトイプードル銀座リリー&ドナ04

つかぁ・・・・。

寅Pは自分の寝床のためにこーやってんだぞ!

あんたらだけのために毎日あっちだこっちだぁ~!って部屋中動き回ってるわけじゃねーぞぃ!!

分かってますけ~?!?!w

20160119ブラックトイプードル銀座リリー&ドナ06

でもねだけどね。。

きゃわえーから許すww

DSC_0302

話題変わるけど。

去年の大掃除の頃に記するべきだったのかも知れませんけどぉ。。

一昨日、洗い物してる時に包丁がこっちゃ向いておいてあったようで・・・。

ひっさしぶりんこに手を切ってしまいました。あ!親指の先。。

大した傷ではないけどね。。

7年前のリリーを我が家に迎える日のお話し。

寅P、、リリーのためのケージの床材を利き手の左手でデッカいカッター使って切り分けていた時に・・・・。

手元が滑って右手の平。親指の付け根辺りから掌の腹の辺りを数センチズボッ!とかなり深く切ってしまいまして。。

その勢いたるや。血しぶきが壁に飛ぶほどの勢いで~。。

7,8針ほど救急で縫い合わせてもらったことがあり~。。

おかげでペットショップと約束した時間にリリーを受け取りに行くこと出来ず~。

しかも、夜、、やっとこさリリーを抱いてあげられた時も・・・・。

傷負った右手には透明のピチピチ手袋orz。。。

そう。その時の傷跡は今でもクッキリ残ってる。

しかもへたくそな手術でさ。一部傷が吊れちゃって、、、今でも手を目一杯開こうとするとそこだけ突っ張った感じなわけょ。。

当時は「なんてドジなんだか・・・?」と落胆もしたけれど。

この傷はリリーを迎える日に負ったもの。

でで、、これからも寅P死ぬまで見続ける傷でもあり。

今になって。近頃そう思うようになってきたんだけど・・・。

きっとこれって負うべくして負った傷なんだと思うわけ。

掌見るたびに・・・・・。

ここからリリーとの生活が始まったんだよなぁ・・・って日々思う。

たわいもない話だけど。

人の忘れ物ってさ。

初心と想いと感謝なんだって。

この傷も。いわば何かの現象の上での事なんだと思いながら・・・。

もしも。いつの日か。リリーがこの世からいなくなっちゃっても・・・。

寅Pの掌には。全ての始まりの証明ってのが刻まれてるわけ。

そーゆーこと。

 

  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Calendar

2018年7月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Monthly Archive

ドナとお兄ちゃんたちは今何歳?!


New Article

Instagram

Comment

PAGE TOP