Diary

時計の針が動き出す時?ドナありがとう・・・

土曜日。

我が家は葛西臨海公園に出没とか・・・。

DSC01186

向こう岸に見えるのは我が家お気に入りの地平線広場(正式名称じゃねーかんね!)

なんで今日はあっちに行かなかったのかって・・・・。

とにかく強風なんす・・・。

住んでるマンションでさえギョエー!って強い風吹いてるし・・・。

お気に入りでもさ。今日あっち行ったら大変な事になっちゃうと。

DSC01146

ここなら海っ端だけど。

風よけになる場所もあるはず・・・・・。

DSC01157

papa・・・・リリーを虐待してるわけじゃねーし(笑)

リリーったらリードついたまんま、いきなりあちこちでゴロンゴロンし始めやがるし・・・・(困)

DSC01180

ここに来たら・・・・のお楽しみは。

ソフトクリ~ム!ちゃん。。

DSC01169

こういうペットの飼い方は正しくありませんぞぃ。。

でも、我が家は時々OK!だったりなんかして。。

冷たくって甘い旨ウマにガブリンコなリリーでしょに。。

DSC01173

ドナもそろ~りそろりー!って旨ウマしちゃうですよー。。

DSC01174

風の少ない場所を探しながら広い公園内をあっちだこっちだー!って徘徊する父子家庭。。

リリーとドナの目線の高さでは旨ウマサラダバーしか目に入らなかったかもね。。

DSC01191

ちとばっか。。結局は海辺になっちゃったけど。

誰も来ない場所でボール遊びを10分程度させちゃったりなんかして・・・・。

DSC01290

・・・・・

決してpapaが毒を飲ませて苦しんでるリリーの姿じゃねーかんね。。

こうやって・・・・・。

ずずぅ~っと、、ゴロンゴロンしまくる母ワンコの図。。

枯れ芝の季節は終わり。新緑の上でのゴロンゴロンはさぞかし気持ち良いんだろうねぇ。。

DSC01302

強風故。

ドナちゃん・・・・風に煽られてこんな感じだしぃ。。

DSC01329

強風故。

母わんこリリーの顔はこんな感じで尖っちぃし・・・(笑)

DSC01209

4時頃までここでお散歩しまくって帰宅します。

風が強すぎたもんで・・・。この日のpapaは妙に疲れたっぽいっす。。

6時にはリリーとドナに夕ごふぁんあげてちょいと独りお忍び外出のつもりでいましたが・・・。

ついつい、寝落ち。。。

6時ちょい過ぎ。ドナがpapaを猫パンチ(ドナはわんこでつ)で執拗にpapaを起こしに入ります。

微妙にぐーたらなpapaですが。夕ごふぁんを作ってあげて。。

正直どうしようか・・・。独りお出かけもやめちゃおうかと思ったけど。

食後のドナを抱っこして1Fソファでテレビ見始めたんだけど・・・・。

ドナはそそくさと2Fへ移動。papaをほぼほぼ無視。。なんじゃぃ!

ちゅーことで。papa・・・・。だるだるぐーたらぷーだったけど。

やっぱり気合い入れ直してお出かけすることに。

こんなpapaのやさぐれ人生ではございますが。

風の噂で。生き別れまったく連絡も取り合うことも避けてきた遺伝子2男子のうちの次男くんが音楽の世界で正式でびゅーの日らしく。。

こっそり隠れてそのらいぶー!とやらをのぞき見してこようかと思っていた今週立ててたスケジュール。

はい。行ってきました。

で・・・・・。そのすし詰めの会場でpapaに声を掛けてきた人がいまして・・・・。

ステージの明かりが眩しくって誰だか最初わからなかったけど・・・・。

・・・・もう一人の遺伝子。長男くんでした。

彼も相当ビックリしていました。

8年?9年?ぶりに再会することになったわけで・・・・。

もう一生会うことないんだろうなぁ・・・と勝手に決めつけていたのはpapaの方でした。

いろいろ話しかけてきてくれた長男くん。自分が今、何をしているとか。「今日正式でびゅーな弟ってすごいよね!」とか・・・・。いろいろ積極的に話しかけてきてくれた。

純粋無垢に話しかけてくれる彼に。なんか自分が恥ずかしくなってしまい。

下ばっか見てただ「うんうん・・」としか対応出来なかった自分が情けなかったな。

IMG_4273

らいぶー!はどらまーである次男くんの叩く、いきなりの激しい音から始まります。

これから全国あちこちを20数カ所をまわるんだそうな。

長男くんには今夜papaが見に来たことはあえて言わないで・・・と言ったんだけど。

それはそれは凄いパワーでしたっけ。。

人並みな言い方だけど・・・。感動した。

長男くんも次男くんも。それぞれ立派に男の子してるなぁ・・・って。

こんなバカで低脳な自分から分野は違えど優秀な活躍してる男の子たち。

産んでくださった元妻と。彼ら2人。幸せを掴んで欲しいとあらためて・・・・。正式に思った一夜になりました。

帰宅後は・・・・。

リリーは朝までpapaの側に来ることなかったし。

出かけることを躊躇していたのをドナが後押ししてくれたような気がしないでもないし。

愚鈍で最低なヤツが最低の処でおめおめと生きていく・・・・って勝手に決めつけていたんだけど。

愛娘と本当の息子たちに何か気づきを与えてもらえた日。

歯を食いしばって。まだまだ生きていくしかないんだわな。

・・・・感謝。

つか・・・・。な!なんじゃい?!こりゃ~!?!?!?

 

  • follow us in feedly

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Calendar

2018年10月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Monthly Archive

ドナとお兄ちゃんたちは今何歳?!


New Article

Instagram

Comment

PAGE TOP